アイスだけでは太らない?!

query_builder 2021/12/15
ブログ
shutterstock_453201322


こんにちは!NEOmart(ネオマート)情報ブログ

担当、濵平です🍿🌭



先日、本社へ立ち寄ったときに

クリスマスツリーが飾られていたので激写🎄







よくみると…



野口英世さん(千円札)

ぶら下がってるぁあぁぁぁあぁ(Д゚ )!!!

(笑)



「 福沢諭吉さん(一万円札)になりますように 」

というサンタさんへの

お願いも込められているようです😌💭


少し現実的すぎる気もしますが(笑)、

ユーモアたっぷりで

一人でついついクスッとしてしまう一コマでした。




最近はInstagram(インスタグラム)の更新にも

力を入れておりまして、

メイクアップボディのアカウントでも

本日すでにご紹介したのですが…😋🍨笑


「 太らないアイスの選び方 」について投稿したので

こちらのブログではより詳しくご紹介しようと思います!


メイクアップボディの公式インスタグラムは

こちらの画像をタップまたはクリックして閲覧可能です!

↓ ↓ ↓


よかったらみてみてください~~~(´;ω;`)



通年のアイスクリーム市場


こんな寒い時期に、わざわざなぜアイス…?


と思った方もいるかもしれませんが、

アイスの市場はここ数年、季節を問わず

1年中楽しめるように世の中に定着しています。


寒い時期だからこそ楽しめる

"冬に食べるアイスクリーム"も定番となっていて、

部屋が暖まると冷たいものを食べたくなる人が

急増中😮

あえて冬にアイスクリームを食べることで

幸福感を感じられる人もいるのだとか。



太らないアイスの選び方

shutterstock_1449921599


ダイエット中の方、太らないか心配な方のために

太らないアイスクリームの選び方を

ご紹介いたします。




がっつりインスタグラムの投稿画像を引用🤫


注意書きのとおり、

カロリーでは絶対に選ばないでください。


アイスを食べる上で注視してほしいのが

"成分表示"です。


容器の成分表示


容器の裏面を見てみると種類別という

カテゴリー分類があります。


一概にアイスクリームと言っても

「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」

「氷菓」の4種類に分類され、表記されます。



「アイスクリーム」と呼べるのは

乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上

のものに限られます。

乳脂肪分が多ければ多いほどミルクの風味が良く、

濃厚でコクのある味わいを楽しむことができます。



「アイスミルク」は

「アイスクリーム」ほどではないものの

乳固形分10.0%以上、うち乳脂肪分3.0%以上

とそれなりに乳脂肪分のあるものが分類されます。

アイスクリームと比べると

ややあっさりとしたくちどけです。

アイスミルクも牛乳と同程度の栄養を含んでいます。


一般的に売られているアイスクリームは

乳脂肪分の基準を満たす、

3.0%の商品が多いような気がします🤔



「ラクトアイス」は

乳固形分3.0%以上、乳脂肪分の基準はありません。

口当たりはかなりさっぱりとしたもので、

シャリシャリ感を楽しめるものもあります。


乳脂肪分の代わりに植物性脂肪を使っている商品もあるので

意外とカロリーのあるものがあります。



「氷菓」はいわば氷菓子です。

ですので乳固形分はほとんどありません。

果汁などを凍らせて粉々に粉砕した

アイスキャンディーやかき氷、シャーベット類

が氷菓です。



アイスクリームの選び方

shutterstock_1886176441


アイスは…太らないのか。


全く太らないと言えば嘘になりますが、

毎日食べなければ太りません。


そして身体を冷やします。美味しいですが。。笑

その中でも、ランキングを付けるのであれば

このような順位になります。



安定剤や乳化剤、香料、着色料は添加物ですので

なるべく入っていないもの、

含有量の少ないアイスを食べると良いでしょう。


あえて「氷菓」は入れなかったのですが、

果実や果汁がしっかりと感じられるものは

4位(トップ)に君臨できますし、

香料や着色料がたくさん入った氷菓は

正直良いとは言いきれません。。


ただカロリーだけでいえば氷菓が

一番低カロリーです!


実は恐ろしい、トランス脂肪酸

1610839_m


「低カロリーアイス」を謳って

一見ダイエット向きに思えるアイスクリームには

添加物やトランス脂肪酸が

たくさん使われていることが多いです。



トランス脂肪酸は脂肪として体内に溜まりやすく、

使用が禁止されている国も

存在しているほど危険な成分です。


健康面からしてみたら最悪です👹


少々値段が高くても添加物の含有量が少ない、

トランス脂肪酸不使用のアイスクリームを

選ぶようにしましょう!


おわりに…

shutterstock_1237708618


いかがでしたでしょうか。

今日は、太らないアイスクリームの選び方について

紹介いたしました。


添加物とトランス脂肪酸は、です。←

しかし多くの食品に

添加物やトランス脂肪酸は含まれていて

全く食べないということは不可能です。


うまく付き合って生きていかなければ

ならない成分ですので、

摂取しなくていい場面ではなるべく摂取しない。


アイスクリームを買うときには

思い出してくれたらうれしいです🍦

今日はこれにて失礼いたしますm(__)m



公式通販サイトNEOmart(ネオマート)も

よろしくおねがいいたします。

税込3,000円以上で送料無料となっております。

この機会をお見逃しなく!!


会社概要特設ページはこちらから↓



公式アプリNEOLife(ネオライフ)のダウンロードも

どうぞよろしくお願いいたします。


ダウンロード(無料)はこちらの画像のQRコードの

読み込みか、アプリストアで「NEO Life」で検索後、

ダウンロードをお願いいたします。



アプリをダウンロードすると、

24時間いつでもお買い物が可能となり、

また、会員様限定の特典を数多く予定しております♪

ぜひご利用くださいませ。


NEW

  • newme(ニューミー)が新宿にオープン

    query_builder 2022/06/21
  • 歯のホワイトニングおすすめ3選

    query_builder 2022/06/20
  • 楽天のセールはいつ?

    query_builder 2022/06/02
  • ビューティーワールド

    query_builder 2022/05/16
  • クールなボディソープ

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE